生活習慣病の対策・運動カテゴリの記事一覧

有酸素運動が効果的

効果的なのは、全身を動かして大量の酸素をとりこむ有酸素運動です。
自分がムリなく続けられそうなものを実践してください。
長期に続けることが必要ですよ。

スポーツジムでの自転車こぎ。軽いジョキング。水中歩行。ストレッチ運動。エアロビクス。スイミング。ウォーキング  などなど。
ウォーキングは少し汗をかく程度の30分位、毎日続けていると効果がでてきますよ。

ただし、運動の後は汗とともにミネラル栄養素なども流れ出てしまうので、運動前後にスポーツドリンク植物性ミネラル(70種類のミネラル含有)を補給するのを忘れないで下さいね。

なぜならば、たっぷり汗をかいた時、要注意!

統計では、スポーツ選手が比較的短命であることが明らかになっています。
健康管理に気をつけている彼らの選手生命や寿命が一般的に短いのは、一般の人の何倍も汗をかき、生命維持ん必要な栄養をより多く排出してしまっているからなのですね。

これからも分るように、流れた汗に見合った栄養を補給しなければ、単に命を縮めていることになるのですよ。


注意:腎臓に持病がある人、心臓に持病がある人、高血圧の人には運動療法はすすめられませんので、
 必ず医師の指導の下で行うようにしてくださいね。

運動する時間のない人は
なるべく体を動かす工夫をしたいものですね。

日々の行動パターンを少し変えても、運動につながりますよ。
生活習慣病にかかっているあなた、こまめに体を動かす心がけを持ちましょう。

・ 近所へは出来るだけ歩いて行きましょう。
・ バス、電車の使用の時は一つ手前の駅で降りて歩いて帰ってきます。
・ エレベーターとかエスカレーターは使わないで、歩いて階段を利用しましょう。
・ 通勤時の駅のエスカレーターは乗らないで、階段を利用しましょう。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。