生活習慣に関係する疾患カテゴリの記事一覧

生活習慣病 疾患群

生活習慣病とは、普段の生活習慣が、、その発症・進行に関与する疾患群と定義されています。

生活習慣病には次のような関連する生活習慣による疾患があります。

食習慣によって・・・・・糖尿病(成人型)、肥満、高脂血症、高尿酸血症、循環器病、大腸癌、歯周病など
運動習慣によって・・・糖尿病(成人型)、肥満、高脂血症、高血圧症など
喫煙によって・・・・・・・肺扁平上皮癌、慢性気管支炎、肺気腫、循環器病、歯周病など
飲酒によって・・・・・・・アルコール性肝疾患など

それぞれの生活習慣と密接に関係しているこれらの疾患は、気付いた時にはかなり病気が進行していることもあります。

三大生活習慣病と言われている癌、脳卒中、心臓病は、現在の日本人の死因の約60%を占めています。
かなり進行しないと自覚症状が現れない、これらの疾患を早期発見するには、
健診を受けることにより進行する前に病気を発見し有効な治療を開始することが出来ます。

ある程度の年齢に達したら、必ず医療機関の健診を受診し医師の指導を受けてくださいね。
特に、団塊世代の方は人間ドックに入って健診を受けましょう。

健診を受けることにより進行する前に病気を発見し有効な治療を開始することにより長く元気で生活できることになります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。